広島大学の試験日(2月24日・2月25日)の大学周辺の雰囲気と注意事項 | 東広島市周辺の不動産をお探しなら広島大学賃貸アパート・賃貸マンションにお任せ下さい。

広島大学学生専用アパート・学生マンションサイト センチュリー21アミックス広大前店
日記
広島大学の試験日(2月24日・2月25日)の大学周辺の雰囲気と注意事項

広島大学受験生の皆様ラストスパート頑張ってください!

 

試験日の試験会場の雰囲気

さて、毎年のことですが、広島大学東広島キャンパスで行われる前期試験の雰囲気をお伝えします。

早朝7時頃に、早い方は広島大学の試験会場に到着しています。その後、臨時便も含め5分おきくらいで、2~3台

のバスがどんどん試験会場に到着します。朝一番(7時頃)から9時頃までの2時間の間に約30台のバスが到着す

る感じです。もちろん、自家用車送迎の受験生やタクシーも同じルートで試験会場入りしますので、いつも長閑

な広島大学東広島キャンパス前ですがさすがに渋滞をおこします。

バスの中もかなりギュウギュウに詰まっています。外の雰囲気などはよく見えない状況になります。ギュウギュ

ウ詰めを避けたい方は、タクシーを利用されることをお勧めいたします。

広島大学HPで毎年臨時バス便の時刻表を公表していますので、「広島大学臨時バス」で検索してみてください。

試験会場入りの時は大きな混乱はなくバスもしっかり到着時刻の対策をしていると思いますが、前期試験初日の

夕方17時頃の帰りのバス停は、長い行列ができます。寒い中、順番待ちは避けられません。バスを利用される方

は寒さ対策をお忘れなく!

 

試験後の試験会場雰囲気

帰りの際のバスの注意事項としては広島大学東広島キャンパスへ到着するバスは、大学を1周してJR西条駅へ

向かいます。したがって広大中央口でバスに乗車した場合、思ったより時間がかかります。

広島大学中央口からJR西条駅まで25分~30分程度かかります。

電車等のダイヤには少し余裕をみて計画をたてられることをお勧めします。

続いてお部屋探しの注意事項です。

 

試験日のお部屋探しの注意事項

親御様と試験会場入りする受験生の方はたいへん多く、受験生が受験している間に、親御様がお部屋探しをされ

るケースが多いです。毎年のことですが、試験日初日は、大変多くのご来店となります。弊社といたしまして

は、スタッフを増員してご対応させていただいておりますが、落ち着いたお部屋探しにはなりにくい時期です。

学生アパート・学生マンションが一気に申し込まれていく日となりますので、事前にお部屋情報や街並み情報を

把握されることをお勧めいたします。小さな町ですので比較的簡単にわかります。

まだ、お部屋探しについて何のご準備もされてないようでしたら、ぜひ一度、弊社広島大学前店のHPをご覧いた

だき、受験生お役立ちコンテンツをご活用ください!

投稿日:2018/01/29   投稿者:-